菜園家に必要な、ある能力

農園の向かいの区画を借りるイギリス人ミスターBが
大量のワラを手に入れたようです。
「ホームセンターで買ったら1万円以上するぞ……」と、うらやましそうなオット。
おそらく、近隣の農家さんからタダでもらったか、安く譲ってもらったのでしょう。

ひとり黙々とシゴトをしているイメージの菜園家ですが、
これがあるとないとでは、野菜の出来が違うと感じるものがあります。
コミュニケーション能力です。
農園のメンバーと野菜作りの情報を共有したり、
こうして高価な資材をお得に手に入れたりするのに、
必須な能力なんですよね……。
ミスターBは、日本語がしゃべれないにもかかわらず、
言語を超越したコミュニケーション能力で、だれとでも仲良くなるんです。
その結果がコレ。

a0168053_08463089.jpg

そんな能力の欠けている私にできることといえば、
このワラを2~3束分けてもらうにはどうすりゃいいのかと、
悪知恵を働かせることくらいです。
でもちっともいい案が思いつかないので、
ともかくミスターBのいる日に、
このワラ山のそばをうろうろしてみようかと思っております。
幸い、物欲しそうな顔は得意なんで。



[PR]
by iminthegarden | 2018-05-07 08:59